ハチの退治

ハチも生き物でありまして、私たちにも生活があるようにハチにも生活があります。まずそこをお考えください。そしてリズムがあることも。何もないのに出かけたりはしないと思います。ハチも目的があるので毎日飛び回っているのであり、それは何かと言いますと、新しく作るすみかをさがしに飛び回っていると言われています。このことから私たちの行動と当てはめて考えますと、ハチの習性がつかめてくると思います。また、退治を行う方法も自然と考えられるようになると思いますが。さうさして考えますと、日中行動しているということは、ハチも、疲れているはずでありまして、羽を休める時間があると思います。この時間帯を掴み、退治してしまえば襲われる可能性も少なくなるということになります。

ハチの退治については、まずは習性を知ることです。多く言われていますのが、気温が低い時にはハチは行動をしないということであります。季節で言いますと、当然冬場は行動をしません。この時期に飛び回っている姿を見かけたことはないと思います。主に4月から9月中ごろまでが一番多くなります。夏に多く飛び回っているのを見られた方は多いと思います。もう少し、1日で考えてみますと、朝早くから夕方の間がハチの行動時間帯と言われています。このような時間で行動をしているようです。これらがハチたちの習性であります。習性を利用して退治すれば、安全に退治できると思います。また襲われるリスクも少なくなります。以上から夜に退治するのが一番ベストだと言えます。